福田カレンのエネルギー栄養学

プロフィール

福田カレン

通訳者・翻訳家、ライター、クオンタムヘルスプラクティショナー、フルーツビジネスコンサルタント、フルータリアン。
NY・マンハッタンとロンドン・シティでの就業約5年。日本に帰国後通翻訳者としてのキャリアをスタート。金融機関やITコンサルで経験を積む。体調を崩した30代後半、アメリカとイギリスの教育機関でオルタナティブ栄養学資格取得。その過程でフルータリアン栄養学に出会い、以来実践を続ける。
著書 「デトックスの極意 ― 最強のアンチエイジング 」
HP  https://www.fruit-of-eden.com/
blog https://ameblo.jp/fruitofeden/

記事一覧

vol.10 サーカディアンリズム
vol.9 光を食べる
vol.8 理想体重を無理なくキープし続ける食事
vol.7 情報を記憶する水
vol.6 アンチエイジングの極意
vol.5 「断捨離」と「少食」の共通性
vol.4 老廃物とはエネルギーの滞りである
vol.3 エネルギーレベルに働きかける、麻炭のデトックスドリンク
vol.2 エネルギー医療の観点から、人間にとってのエネルギーとは何かを考える
vol.1 人間の食性は?
vol.0 自己紹介





酵素玄米

酵素玄米ごはんの作り方
酵素玄米とは、玄米を発酵させたものです。食べると免疫力を高め、体がデトックスされていきます。[素粒水]

もっと見る