ヘンプに癒される トップ

ヘンプ(大麻)で病気が治る!? 難病治療で注目される医療用大麻とは?

末期癌患者が起こした医療大麻裁判

山本正光

自己の末期がん治療のために大麻を使用していた男性が、大麻取締法違反で逮捕・起訴され、国を相手に訴訟を起こしたという事件がありました。

その人は山本正光さん。
山本さんは、2014年10月に肝臓がんが見つかり医師から「余命半年~1年」と宣告されました。その中で、大麻ががんの改善に有効である可能性があると知りました。
そこで厚生労働省や法務省などに「がん治療のために大麻を使いたい」と相談しましたが、「日本で大麻の使用は禁止されている」と説明され、製薬会社にも「私の体を医療用大麻の臨床試験に使ってほしい」と相談しましたが、「国内での臨床試験は認められていない」として断られました。

そのためやむおえず自宅で大麻を栽培・使用しました。すると痛みが和らいだほか、食欲が戻り、さらに腫瘍マーカーの数値が20分の1に減り改善の兆候が現れたといいます。
そして、「大麻の栽培は現代医療に見放された中、自分の命を守るためにやむなく行った」「憲法で保障された生存権の行使だ」と主張し、東京地裁に訴訟を起こしたのです。

逮捕されて以降、山本さんは大麻の使用が出来なくり、体力的に徐々に厳しい状況にななっていきました。
それでも体にムチを打って裁判を戦いましたが、2016年7月25日ご逝去され、山本医療大麻裁判は途中で終了となりました。

医療用大麻 Q&A

医療用大麻とは 何ですか?

大麻に含まれる薬効成分(総称して「カンナビノイド」と言います)を利用した生薬療法を行うことです。

医療用大麻は実際に使用されていますか?

海外では臨床試験も進んでおり、大麻の医療使用が認められている国が増えています。
しかし日本においては、大麻取締法の規制により医療研究目的であっても大麻の所持は禁止されています。
日本の研究機関が「大麻の成分が…」と研究結果の発表をすることがありますが、それは天然の大麻ではなく大麻の成分と似ている合成化合物を使用した研究によるものです。

医療用大麻はどんな病気に効果がありますか?

癌、てんかん、アルツハイマー、緑内障、白内障、糖尿病、高血圧、リウマチ、多発性硬化症、PTSD、鬱病、薬物依存症など多岐にわたる難病の治療に役立つのではないかと言われており、海外では活発に研究が進められています。

大麻を摂取した人が交通事故を起こす例があるようですが?

カンナビノイドのひとつであるTHCにはアルコールに似た酩酊作用があります。飲酒と同様に、大麻を摂取したら車を運転してはいけません。

大麻でハイになると言われていますが?

カンナビノイドのひとつであるTHCはアルコールのように多幸感(ハイな気分)をもたらすことが知られています。多幸感を得られる治療は、自然治癒力を高め、病気を治す方向で作用すると言われています。

大麻に依存症はありませんか?

あります。ただし、米国医学研究所やアメリカ国立薬物研究所ほか多くの調査結果によれば、大麻で依存症を引き起こす人の割合はタバコやアルコールやカフェインよりも低いとされています。

大麻に致死量はありますか

人間に注射でTHCを投与した場合の致死量は体重50Kgの人で1500mgと推定されています。しかし、1回で1500mgの投与は現実的に不可能です。また、大麻を喫煙した場合、致死量の100分の1で眠ってしまうため、過剰摂取による死亡例は報告されていません。
一方で、アメリカではモルヒネなどのオピオイド系鎮痛薬の過剰摂取で年間1600人を超える患者が死亡していると言われています。

CBDとは何ですか?

カンナビノイドには、大きく分けてTHC(テトラヒドロカンナビノール)とCBD(カンナビジオール)の2種類があります。
THCは大麻草の葉と花穂に含まれ精神作用のある成分であり、日本では大麻取締法によって取り扱うことが出来ません。
CBDは大麻草の茎から抽出される成分であり、副作用の心配もないため、これをサプリメントとして販売することは日本でも規制されていません。CBDは人間が本来持つ免疫力や自然治癒力を引き出すことを目標として販売されています。
 ※参考 CBDオイルの販売事業者 有限会社フジハイ

スーパーフードとして販売されているヘンプとは大麻のことですか?

大麻(ヘンプ)の実にはカンナビノイドは含まれていませんが、必須脂肪酸(オメガ3、オメガ6)がバランス良く含まれ、また良質のたんぱく質やミネラルが豊富であるため、スーパーフードとして健康増進や美容を目的として世界的に販売されています。昨今では日本でも人気が出てきています。日本では古くから大麻のことを「麻」と言ってきたため、これらのスーパーフードを「麻の実油」「麻の実ナッツ」などと呼ぶことがあります。



山本正光

参考図書

 医療大麻の真実 マリファナは難病を治す特効薬だった!- 銀座東京クリニック院長 福田一典著(明窓出版)

ヘンプに関する基礎知識

 日本人はなぜ昔から麻を大切にしてきたの?
 ハーブとしてのヘンプは民間療法に適合する
 ヘンプは菜食主義のデメリットをカバーする

Webまとめ -ヘンプ特集

 ヘンプとは麻のこと。日本人にとって「麻」って何?
 ヘンプシード(麻の実ナッツ) の食べ方いろいろ
 ヘンプオイルの健康と美容に対する効果は?
 麻炭の体と環境を癒す効果が話題
 女性にも注目されている麻ふんどし健康法


ヘンプショップ

麻のある新しいライフスタイルの提案
ヘンプの実は天然のマルチミネラルサプリ!ヘンプオイルはオメガ3が豊富な植物性!麻の繊維で作った靴下や褌は抗菌性・防臭性・速乾性が抜群!

もっと見る